Izumi Family Chiropractic and Wellnessのホームページへようこそ!

エンザイムセラピー


エンザイムセラピーって何?


Enzyme Therapy


エンザイムセラピー(酵素療法):根本から病気を予防する科学

エンザイムセラピー(酵素療法) は、各個人の体の状態に合った食事プランとエンザイム(酵素)サプリメントを用い、消化、吸收、排泄、解毒の働きを正常な状態に取り戻し、体の機能性を最善の状態に保つことを目的とした、極めて有効な治療法です。

健康診断では特に異常は無しという結果にも関わらず、どうも体の調子が悪い、疲れやすい、やる気が起きない、慢性的な肩、首、腰の痛みがある、睡眠の質が悪くなっている・・・などの自覚症状はありませんか?これらを、「体質だからしょうがない」、「年をとるとはこういうもんだ」、などと片付けてしまっていませんか?

これらの症状は、病気に至る前の前兆なのです。健康と病気を白と黒とするならば、灰色のゾーンと言うことが出来るでしょう。多くの人は、この灰色のゾーンに属します。つまり、病気ではないが、健康でもないという事です。体の不調や病気は、ある日突然起こるものではありません。長期間に渡り積み重ねた肉体的、精神的、栄養的ストレスの結果です。この灰色のゾーンにいる間(病気になる以前)に、的確に体の機能レベルを調べ、健康状態を取り戻すことがエンザイムセラピーの主旨なのです。



あなたの体の機能レベルを的確に調べる3つの検査

エンザイムセラピーでは、下記の3つの検査で体の機能レベルを調べます。

質問表
  1. 問診:ご記入いただく質問表を元に、現在ある症状、食事内容、運動量、家族病歴、既往歴、生活習慣全般、精神的ストレスなどについて、じっくりと詳しくお話を伺います。
  2. 触診:空腹時に行い、栄養素の欠乏や、現在の食事を含む生活習慣がどの臓器やシステムに負担をかけているかを調べます。
  3. 24時間尿検査:通常の尿検査とは異なり、食べたものがどのように体内で代謝されているかを調べます。自宅で24時間尿を集めていただき、そのサンプルをラボへ送ります。

以上の検査結果を総合的に分析し、その内容に沿った治療プランを立て、問題を根本的に解決していきます。


他の食事・栄養療法との違い

食べ物が体内でどのように代謝されるかには、大幅な個人差があります。タンパク質の消化が苦手な人もいれば、油の代謝が上手に行えない人もいます。英語で「You are what you eat」という表現がありますが、厳密に言えば、「You are what you eat, digest, and absorb」という方が本当は正しいと言えるでしょう。つまり、体が食べたものを利用できているかどうかは、その食べたものがきちんと体内で消化・吸收されているかどうかに関わっているということなのです。

栄養素の欠乏がある場合、必ずしもその原因が摂取量にあるとは限りません。摂取量は十分でも、その栄養素の消化がうまく行っていないため欠乏しているのかもしれません。また、その欠乏がどのように体に負担をかけているかも、人それぞれです。

エンザイムセラピーでは、栄養素の欠乏を見つけ出すだけでなく、その欠乏の原因はどこにあるのか、消化・吸收の問題点、機能を落としている臓器やシステム、改善を必要とする生活習慣などを具体的に明らかにした上で、治療プランを立てていきます。


powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional